HOME > 歯科関係者 > 業績集

業績集

若い歯科医師やインプラント経験が浅い歯科医師は、経験豊富な歯科医師から臨床で教わったり、インプラントメーカー、セミナーや国内外の学会に参加して知識を習得します。

2011年

12月3.4日 CID10周年記念学術講演会
6月25日 第7回 AMM大阪 テーマ:Augmentation (Bone, Soft tissue), 教育講演:インプラント周囲への軟組織造成 その成功のポイント;中田光太郎
6月18-19日 第18回CID総会 テーマ:CID 10 years  小宮山彌太郎先生招待講演
2月26日 第6回 AMM東京テーマ:骨造成を伴うインプラント治療, 教育講演:GBR(Guided Bone Regeneration)の臨床応用;千 栄寿

2010年

12月11-12日 第17回CID総会 Long-term results, Contemporary, Future
11月13日 第5回 AMM東京テーマ:Implant Placement in Post-Extraction Sites,
教育講演:インプラント治療における、抜歯後の治療の選択肢について;岡田素平太
7月24日 第4回 AMM大阪 テーマ:Implant therapy in the esthetic zone, 教育講演:Implant therapy in the esthetic zone;中島康, 審美性を考慮した前歯部欠損におけるインプラント治療;前田潤一郎
5月22日 第16回CID総会 active member選抜、ITIシンポジウム報告
3月27日 第3回 AMM東京 テーマ:Full edentulous case, 教育講演:1.無歯顎患者におけるインプラント治療の選択基準 2.抄録の作成法について;栗林伸之, 無歯顎患者におけるインプラント治療計画と治療オプション; 林秀一
2月6日 ボードミーティング 郡山

2009年

12月13日 第2回 AMM東京
Treatmennt planning for partially edentulous patiants, 教育講演:月岡傭之
12月12日 第15回CID総会
complication in implant dentistry, Hard and soft tissue management with implant,loarding in full edentulius patients
6月 13 日 第14回CID総会"Computer guided surgery, CAD/CAM"
大河雅之先生招待

2008年

11月29-30日 第13回CID総会
ITI congress Japan予演会、クリニカルセッション、プレゼンスターターセミナー
8月20日 第1回 AMM東京 テーマ:オステオトームテクニック,
教育講演:オステオトームテクニック:中島和敏, 千栄寿
7月 26-27 日 第12回CID総会"implant in extraction socket"
岡田鈴人先生招待講演
3月20日 第3回エデュケーション1 + 2合同会議
1月 13 日 第11回CID総会 クリニカルセッション、AAD report, AMED report ,
南昌宏先生招待講演

2007年

7月 7-8 日 第10回CID総会"world symposium report , PRD report ,ITI Treatment guide report"
4月5日 第3回エデュケーション2会議
3月21日 第9回エデュケーション1会議
1月 21 日 第9回CID総会surgical session, scolarship report(林秀一先生)
prosthetic session , 添島義和先生招待講演

2006年

11月3日 第2回エデュケーション1 + 2合同会議
9月9-10日 Dr デビーガス プレゼンテーションセミナー
8月 5-6 日 第8回CID総会 Dr.セッション「治療コンセプトのガイドライン」DHセッション「インプラント治療とハイジニスト」 インタラクティブプレゼンテーション「上顎無歯顎におけるインプラントの治療計画」
6月1日 第8回エデュケーション1会議
3月18日 第2回エデュケーション2会議
2月11日 第7回CID総会「3周年記念講演会:弘岡秀明先生招待講演」
1月19日 第1回エデュケーション1 + 2合同会議

2005年

10月27日 第7回エデュケーション1会議
8月 6-7 日 第6回CID総会
5月19日 第1回エデュケーション2会議
4月21日 第6回エデュケーション1会議
1月15-16日 第5回CID総会

2004年

11月3日 CID-club Seminar 2004(New wave in implant dentistry)
於: 東京カンファレンスセンター品川
8月 7-8 日 第4回CID総会
7月 香港大学インプラントセミナー
5月15日 第5回エデュケーション1会議
2月 7-8 日 第3回CID総会 CID club up-date ハーバード大留学レポート:栗林伸之

2003年

11月20日 第4回エデュケーション1会議
8月 2-3日 第2回CID総会Esthetic section , immediate placement,loading , long-term prognosis, occlusion in implant dentistry ,bruxism
武田孝之先生招待講演
5月15日 第3回エデュケーション1会議
2月15-16日 第1回CID総会Presentation of project leader

2002年

12月19日 第2回エデュケーション1会議
8月24日 第1回エデュケーション1会議
7月28日 CID Japan設立(鶴見大学講堂)

2013年

1月19-20日 西暦2013年度日本口腔インプラント学会第30回九州支部学術大会黒島
  • 抜歯即時埋入におけるTiおよびHA表面インプラントの臨床的評価:寺﨑恵多朗、前田翔

2012年

12月9日 和田精密講習会 広島市
  • 患者さんに喜ばれる金属床義歯の設計について:上浦庸司
12月1日 ITIスタディクラブ静岡 静岡市
  • 歯科医師 - 歯科技工士 - 歯科衛生士コラボレーションのためのガイデッドサージェリーの新たな形:上浦庸司
11月23日 NPO法人日本歯科放射線学会 生涯学習研修会
  • 基本から学ぶインプラントの画像診断:月岡 庸之
11月15日 AMED San Diego, USA
  • Hard and Soft Tissue Augmentation around Implants:吉谷正純
AMED San Diego, USA
  • Flap or Flapless in Implant Surgery 〜 The Microscope Advantage:上浦庸司
11月10日 第22回日本歯科医学会総会 大阪市
  • エックス線CTによるインプラント術前シミュレーション:CTを有効活用するために:月岡庸之
11月3-4日 第32回日本口腔インプラント学会 東北・北海道支部総会・学術大会郡山市
  • 患者満足度の向上をめざして(専門歯科技工士教育講座)-歯科技工士よ、チェアサイドへ、歯科医師よ、ラボサイドへ-:吉村治範、坂本裕
10月10-13日 EOUROPEAN ASSOCIATION FOR OSSEOINTEGRATION(EAO)2012 Copenhagen Denmark
Usefulness of a computer navigation system in maxillary sinus augmentation.(Poster presentation)
KYOICHIRO MURANISHI, TOMOO TAKEDA
9月22日 平成24年度日本口腔インプラント学会第42回学術大会 大阪市
  • 64列マルチスライスCTを用いた後上歯槽動脈の解剖学的分析:月岡庸之、小川秀仁、金田隆
9月15日 和田精密講習会 札幌市
  • 患者さんに喜ばれる金属床義歯の設計について:上浦庸司
8月10日 エックス線CTによるインプラント術前シミュレーション:CTを有効活用するために:月岡庸之、金田隆 (日本大 松戸歯 放射線学):日本歯科医師会雑誌65巻5号ページ675
8月5日 ISUS 札幌特別講演会(北えーる)札幌市
  • インプラント補綴における材料の選択について:上浦庸司
6月30日-7月1日 講習会 札幌市
  • ITIコース ベーシックインプラントロジー:上浦庸司
6月9-10日 第30回日本顎咬合学術大会 東京
  • 咬合面構成におけるレジンシェルの応用について:寺﨑恵多朗、永井省二
6月3日 第53回日本歯科放射線学会 盛岡市
  • シンポジウム「歯科インプラントのための画像診断と最新の治療技術」インプラントシミュレーション -画像診断を有効に使用するために-:月岡 庸之
6月2-3日 ITI congress Japan 東京
  • 抜歯即時埋入におけるボーンレベルインプラントの有効性について~HAインプラントとの比較~:寺﨑恵多朗
6月1日 ITIジャパンシンポジウム東京
  • インプラント治療前診断におけるOHISの活用について(ポスター発表):上浦 庸司、熊澤龍一郎
5月28日 難易度分類によるインプラントCTシミュレーションの症例:月岡 庸之、編集:金田隆:インプラントCTシミュレーションのすべて ページ73-164
3月13日 PO法人日本歯科放射線学会 生涯学習研修会 日本大学歯学部 東京都
  • 基本から学ぶインプラントの画像診断:月岡 庸之
1月21-22日 日本口腔インプラント学会第29回九州支部学術大会 宮崎市
  • 重度歯周病罹患患者に対して、多数歯抜歯即時埋入および荷重を行った1症例の臨床的工夫:寺﨑恵多朗

2011年

9月17-18日 第41回日本口腔インプラント学会学術大会(名古屋)
  • オステオト-ムテクニックを用いた上顎洞底挙上術における骨造成量のX線的検討第二報:新村昌弘他
  • ブロック骨移植第2報:小川秀仁他
  • コーンビームCTによる骨造成後のインプラント水平的骨幅の前向き研究:大谷昌弘他
  • 歯槽堤保存術に用いた歯肉移植床デザインの移植後軟組織に与える影響:岡田素平太
  • インプラント治療に対する継続的マルチレベル歯周リスク評価の応用
  • 歯周病の既往がある部分欠損患者の7年経過症例:高田 尚美他
  • 女性インプラントロジスト育成セミナー「インプラントが歯科医学への興味を拡げてくれた -開業医の立場から-」高田尚美
7月2-3日 ICOI(東京)-プラットフォーム シフティングによる骨吸収の評価-新村昌弘他
  • 歯槽堤拡大術を用いた水平的骨造成法の臨床的検討: 5年経過時の臨床成績::栗林伸之他
2月12-13日 第30回日本口腔インプラント学会関東甲信越支部学術大会
  • キャスタブルセラミックスを用いた前歯部インプラント補綴:高野清史他

2010年

12月3-4日 ICOI Asian-Pacific Section Congress(中国、アモイ)一般口演
  • Immediate loading in a full edentulous maxilla with the tissue supported surgical guide:月岡庸之招待講演
  • Achievements and Limitations in Implant Surgery:勝山英明
10月 第6回日本国際歯科大会:勝山英明、新村昌弘、中田光太郎、千栄寿
9月19日 第40回日本口腔インプラント学会学術大会(札幌)
  • Loading protocol for fully edentulous patients:新村昌弘他
  • オステオト−ムテクニックを用いた上顎洞底挙上術における歯科用CBCTによる骨造成量のX線的検討
:新村昌弘他
  • ブロック骨移植について発表:小川秀仁他
  • 歯槽堤保存術の臨床評価:岡田素平太他
  • パノラマエックス線写真を用いた骨質評価とインプラント体の初期固定に関する考察:月岡庸之他
  • インプラント補綴物における合併症について:上浦康司他
  • 上顎オーバーデンチャーの12年の経過-インプラントと天然歯が混在する歯列:高田 尚美他
  • 上顎両側側切歯先天性欠損にインプラント治療を行った1症例:光本和世他
6月10-13日 第10回 PRD(ボストン)Achievements and Limitations in Implant Surgery Using a Microscope Enhanced Approach:勝山英明
5月15日 ICOI Japan Implant Symposium(横浜)
  • Implant soft tissue enhancement in esthetic zone~Implant plastic surgery~中田光太郎
  • CAD/CAMシステムの最先端 -技術の進歩と適応症の拡大: 北條正秋
  • 審美部位のインプラント埋入におけるステントの有用性:林秀一他
  • カスタムテンポラリーアバットメントを用いた抜歯後即時埋入症例:大谷昌
  • Loading Protocol in Full Edentulous Patients:新村昌弘
  • FSD法を用いたインプラント治療症例:中島和敏
  • ソフトテッシュパンチテクニックの臨床評価:岡田素平太
4月15-17日 ITI World Symposium(ジュネーブ)
  • Sinus floor grafting using the lateral window technique:/勝山英明
  • Occlusal reconstruction based on maxillofacial skeletal morphology :北條正秋

2009年

11月 AMED年次大会:小川秀仁、千栄寿、中田光太郎
11月14-15日 第29回日本口腔インプラント学会東北、北海道支部総会学術大会
  • インプラント治療における上顎洞の問題点:高野清史他
9月25-27日 第39回日本口腔インプラント学会学術大会(大阪)
  • インプラントを固定源とした矯正治療の治療計画について:新村昌弘他
  • 上顎無歯顎高度歯槽提委縮の患者に全歯槽骨延長術と上顎洞底挙上術を同時併用しインプラント支持補綴による咬合再建を行った1症例:北條正秋他
  • 顎顔面骨格形態と機能を考慮した咬合再建築(第二報):岡田鈴人他
  • 骨吸収を伴う上顎無歯顎症例における3年経過症例に対する荷重プロトコールの一考察:月岡庸之他
  • 審美部位におけるソフトテッシュパンチテクニックの歯肉の評価:岡田素平太他
  • 歯冠形態とバイオタイプの関係に関する研究:上浦庸司他
  • コーンビームCTによる骨造成後のインプラント頬側骨量の評価:大谷昌宏他
8月 日本口腔インプラント学会第29回関東甲信越支部学術大会
  • オステオトームを用いた上顎洞挙上術後の骨改造パターン:中島和敏
2月14-15日 Japanese ITI Symposium
  • ITI Consensus Meeting 2009 -New emarging technology and techniques:勝山英明
  • 抜歯窩治癒不全症例への対応:吉村治範
  • Neorumuscular Approach for Implant-Supported Fixed Prosthesis: A Retrospective Clinical Study:福岡幸伸
  • インプラント治療におけるトリートメントプランを考察する:前田潤一郎
  • Current Concept of Implantology Using Site Preservation and Development:栗林伸之
  • Interdisciplinary Approach in Implant Dentistry:新村昌弘
  • NEW CAD/CAM TEHCNOLOGY -etkon-北條正秋
  • Implant Micro Plastic Surgery:中田光太郎
  • Microsurgery in Implant Therapy:千栄寿
  • コンピュータガイディッドシステムを用いたインプラント治療
  • インプラント埋入シミュレーションを再現したドリルガイドシステムについて:三上格
  • 骨欠損形態に対応した骨造成法:中島和敏
  • 低侵襲 vs. 低リスク ~予知性を考慮した術前診断・治療計画~:林秀一
  • インプラント審美修復治療を成功に導くために :月岡庸之
  • インプラント治療における低侵襲と低リスクの両立は可能か?補綴・生体力学的観点から:黒江敏史
1月22-24日 クインテッセンス60周年記念ベルリン

2008年

11月 7th AMED Hands on course;千栄寿,中田光太郎
9月12-14日 第38回日本口腔インプラント学会学術大会(東京)
  • 暫間インプラントを用いたloading Protocol:新村昌弘他
  • 顎顔面骨格形態と機能を考慮した咬合再構築:岡田鈴人他
  • 骨縁下欠損を伴うインプラント周囲炎に対する臨床的対応について:小川秀仁他
  • The Horizontal Bone Augmentation Method to Shorten the Duration of Treatment: 栗林伸之他
  • PRAを用いた術後評価ペリオ患者およびペリオインプラント患者群への適応:高田尚美他
  • 上顎無歯顎インプラント患者への歯周リスク評価(PRA)の応用:上顎ボーンアンカードブリッジの6年経過報告:高田尚美他
  • 口腔内の修復材料による軟組織の比色分析による色調変化の評価:岡田素平太他
  • 上顎骨造成後に早期荷重インプラント治療を行った一例:月岡庸之他
  • コーンビームCTによる骨造成後のインプラント頬側骨量の評価:大谷昌宏他
  • オクルーザルスプリントを用いたインプラント治療の臨床評価:三上格他

2007年

11月 AMED年次大会  小川秀仁、千栄寿、中田光太郎
9月15-17日 第37回日本口腔インプラント学会(熊本)
  • 上顎多数歯欠損に対するインプラントの術式:新村昌弘他
  • 上顎前歯部における唇舌的インプラント軸 -第1報−:林 秀一他
  • 右上側切歯部にインプラント埋入を行い審美的回復が得られた1症例:北條正秋他
  • The Clinical Analysis of Immediate Implants in Extraction Sockets A three-year radiographic follow-up:栗林伸之他
  • 審美部位における歯肉の比色分析の評価:岡田素平太他
  • ストローマンインプラントの長期経過:中島和敏
  • 無歯顎インプラント患者への歯周リスク評価(PRA)の応用
  • 上顎オーバーデンチャーの7年経過報告:高田尚美他
  • インプラント治療前歯周治療におけるFMDの応用について:上浦庸司
6月7-10日 第9回 PRD(ボストン)
  • Surgical Innovations in Implant Dentistry:勝山秀明
4月26-28 ITI World Symposium(ニューヨーク)
  • Interactive session-treatment planning case1:Options for the partially edentulous maxillary arch-Delayed placement/immediate restoration/loading:勝山英明・Oro-facial Implant Axis in Anterior Maxilla: A pilot Study:林秀一他

2006年

12月2.3日 ITIアジアンコングレス上海
11月 第5回AMED年次大会
  • 外科的歯内療法:小川秀仁
  • Microsurgery in Implant Therapy :千栄寿
  • Implant Micro Plastic surgery:中田光太郎
10月 第5回日本国際歯科大会:勝山英明、中島康
9月15-16日 第36回日本口腔インプラント学会(新潟)
  • 新型共鳴振動周波数分析装置用いたインプラント安定性の評価:新村昌弘
  • ソフトティシュ パンチテクニックの臨床的評価:岡田素平太他
  • 上顎臼歯部遊離端欠損に対する仮骨延長法によるインプラント治療
  • インプラント周囲骨の吸収量と共鳴振動周波数分析装置による18ヶ月の評価:高野清史他
  • 歯周サポート治療下のインプラント患者への歯周リスク評価の応用:高田尚美他
7月15-17 Japanese ITI Symposium
  • Treatment of completely maxillary eduntulous cases with fixed implant-supported restoratons:岡田素平太
  • Limits and Possibilities of Horizontal Alveolar Extension Osteogenesis by Simultaneous Approach:栗林伸之
  • Long-Term Prognosis of  Straumann Implant:中島和敏
  • Effect of platform switching: difference of crestal bone level between Straumann implants and plat form switch (Bicon) implants:上浦庸司
  • Micro Plastic surgery in Implant Dentistry:中田光太郎
  • Restration-Driven Dental Implant Treatment -Orthodontic treatment using implant superstructure as an anchorage -:高野清史
  • Immediate Loading in Edentulous Maxilla in Case with Sinus Lifted Patient.:月岡庸之
  • Esthetic for single-stand implant restorations in the anterior maxilla:千 栄寿
  • The possibility of Implant prosthetics using new material "Zirconia": 小川秀仁
4月3-7日 ITI エデュケーションウィーク ドイツ フライブルグ

2005年

12月10-11日 KIRG 20周年記念学術講演会
6月18-20日 ITI World Symposium(ミュンヘン)9月16-18日 第35回学術大会日本口腔インプラント学会(弘前)
  • 種々のレーザーの異なったチタン表面に対する相互作用:勝山英明他Sandblasted and Acid-etched (SLA) Surfaceを有するインプラントの臨床評価-1,824本のインプラントの3年間の分析-新村昌弘他
  • エステテイックインプラントサイトにおける,エナメルマトリクス蛋白の効果と比色分析による評価 岡田素平太他
  • 上顎における即時負荷:月岡庸之他
  • 上顎無歯顎のインプラント・オーバーデンチャー5年フォローアップ/成功と失敗:高田尚美他

2004年

12月3.4日 CID10周年記念学術講演会
6月25日 第7回 AMM大阪 テーマ:Augmentation (Bone, Soft tissue), 教育講演:インプラント周囲への軟組織造成 その成功のポイント;中田光太郎
6月18-19日 第18回CID総会 テーマ:CID 10 years  小宮山彌太郎先生招待講演
2月26日 第6回 AMM東京テーマ:骨造成を伴うインプラント治療, 教育講演:GBR(Guided Bone Regeneration)の臨床応用;千 栄寿

2003年

6月30日-7月4日 UCLA Hawaii 2003: Ambulatory Oral & Maxillofacial Surgery:勝山英明

2002年

10月24-26日 ITI World Symposium(サンディエゴ)
3月16.17日 Japanese ITI Symposium 2002「21世紀のトレンドと革新」
重度歯周疾患患者へのインプラント治療:中島康
無歯顎患者のマネージメント: インプラント支持オーバーデンチャーのコンセプト:新村昌弘
トレンドと革新:外科的側面:勝山英明

2010年

  • 充実型スクリューチタンインプラントの長期予後―単一歯科診療所における10年間の後ろ向き調査―:中島和敏他:神奈川歯学誌

2009年

  • 下顎臼歯部部分欠損における即時荷重の短期的評価:月岡庸之他:神奈川歯学誌
  • 同時上顎洞底挙上術併用全歯槽骨延長後にインプラントによるにより咬合再建を行った上顎無歯顎高度歯槽堤萎縮症の1例:勝山英明、上浦庸司:神奈川歯学誌

2008年

  • Oro-facial Implant Axis in Anterior Maxilla: A pilot Study H. Hayashi, et Al:Int Poster J Dent Oral Med
  • 種々のレーザーの異なったチタン表面に対する相互作用:勝山英明、上浦庸司:日本口腔インプラント学会誌
  • 審美部位における複数歯欠損にインプラント治療を行った10年経過症例:勝山英明,上浦庸司(神奈川歯学誌)

2007年

  • サンドブラスト酸表面処理インプラントの臨床評価:1,824本の3年の分析;新村昌弘,北條正秋,月岡庸之,栗林伸之,高野清史,岡田素平太,稲田和徳,勝山英明:日本口腔インプラント学会誌
  • 抜歯窩インプラントの骨レベルの臨床的検討-エックス線評価による3年間の経過観察-栗林伸之、高野清史、植松厚夫、勝山英明:日本口腔インプラント学会誌

2006年

  • 下顎臼歯部両側遊離端欠損にインプラント補綴を行った一症例 北條正秋:日本口腔インプラント学会誌

2011年

  • 無歯顎インプラント補綴を文献から考える-臨床への応用を考慮して:QDI:岡田素平太
  • 失敗しないインプラント プラスティックサージェリー 第1回 連載を始める前に おさえておきたいプラスティック サージェリー7つのポイント:QDI:中田光太郎
  • 失敗しないインプラント プラスティックサージェリー 第2回 インプラント埋入前 および埋入時の プラスティックサージェリー:QDI:中田光太郎
  • CLASSIFICATION OF FLAP DESIGN:結合組織移植における フラップデザインの分類について考察する:QDI:中田光太郎
  • 失敗しないインプラント プラスティックサージェリー 第3回 二次手術(リエントリー)時のプラスティックサージェリー:QDI:中田光太郎
  • インプラント補綴物における合併症について〜基礎編:上浦庸司:補綴臨床
  • インプラント補綴物における合併症について〜臨床編:上浦庸司:補綴臨床

2010年

  • ITI Treatment Guide Volume 4 インプラント歯学における荷重プロトコール:訳者:勝山英明、中島康、林秀一、吉村治範、黒江敏史他:クイントエッセンス出版
  • 第4回ITIコンセンサス会議議事録 翻訳者:勝山英明、上浦康司、黒江敏史、黒嶋伸一郎他:クイントエッセンス出版 インプラント新辞典 監修:勝山英明、W.R.Laney、 執筆者:岡田素平太、千栄寿、中島和敏、中田光太郎、新村昌弘、福岡幸伸
  • 特別企画 インプラント周囲軟組織の予知性を高めるためのプラスティックサージェリー:QDI:中田光太郎
  • 審美修復における新しい術前分析について〜歯冠形態と歯肉のバイオタイプとの関連:上浦庸司他:補綴臨床
  • Straumannデンタルインプラントシステムを使用した審美領域における臨床ケース:栗林伸之 別冊 ザ・クインテッセンス インプラント YEAR BOOK

2009年

  • The SAC Classification in Implant Dentistry 6.6 A Complex Edentulous Case; D. Morton, Z. Rashid, A. Boeckler, H, Hayashi Quintessence Publishing Co, Ltd 2009: 141-150
  • ITI Treatment Guide Vol.3 抜歯部位へのインプラント埋入 治療オプション:翻訳者:勝山英明、新村昌弘、中島康、北條正秋、吉村治範、黒江敏史他:クインテッセンス出版株式会社
  • DVDジャーナル)科学的根拠に基づいたレーザー治療 CO2レーザーの臨床応用 勝山英明・北條正秋 クインテッセンス出版株式会社
  • インプラント審美:上顎前歯部両中切歯欠損症例─唇側の骨造成を考慮して─:QDI:中島康
  • イラストで語るクリニカルテクニック:pedicle tunneling technique :ザ・クインテッセンス:中田光太郎

2008年

  • ITI Treatment Guide Vol.2 インプラント歯学における荷重プロトコール 部分欠損患者;翻訳:勝山英明、中島康、北條正秋、林秀一:クインテッセンス出版株式会社
  • インプラント辞典(GOMI)W.R.Laney;監訳者:勝山英明:訳者:岡田素平太、上浦庸司、栗林伸之、千栄寿、高野清史、月岡屋庸之、中島和敏、中田光太郎、新村昌弘、福岡幸伸:クインテッセンス出版
  • インプラント審美:上顎中切歯並列欠損症例―マイクロサージェリーを駆使したインプラント周囲のマネージメント―:QDI:中田光太郎
  • 単独歯インプラント審美修復:リスク評価のための診断上の因子を考える:QDI:岡田素平太,林 秀一,勝山英明

2007年

  • ITI Treatment Guide Vol.1 審美領域におけるインプラント治療 単独歯欠損修復;翻訳:勝山英明、中島康北條正秋,林秀一他:クイントエッセンス出版
  • 新症例PLAY BACK:審美インプラント治療の10年評価 チタンメッシュによる 骨造成と軟組織のコンディショニング:勝山英明: the Quintessence
  • インプラント矯正の適応症を見極める 基礎篇 インプラント矯正の概念を知る Part 1 QDI, 新村昌弘
  • インプラント矯正の適応症を見極める 臨床編 インプラント矯正の実践を知る Part 2; QDI, 新村昌弘
  • インプラント審美; QDI, 新村昌弘
  • 上顎前歯部多数歯欠損におけるインラント補綴設計 Prart 1; QDI, 新村昌弘
  • 上顎前歯部多数歯欠損におけるインラント補綴設計 Prart 2;QDI, 新村昌弘
  • 連載index:欠損に応じたGBRをマスターする 第3回 小さな骨欠損に対するQDIGBR 中島 康/中島和敏
  • 連載index:欠損に応じたGBRをマスターする 第4回 大きな骨欠損に対するGBR:QDI 中島 康/中島和敏
  • インプラント審美:上顎前歯部埋伏歯症例、埋伏歯抜歯後ステージドアプローチで対応したインプラント審美修復:QDI:千栄寿
  • インプラント手術の侵襲による麻酔法の選択:QDI:野村智義 勝山英明

2006年

  • 3DX (Multi-Image Micro CT) FPD (Flat Panel Detector):の有用性 上顎前歯部審美領域でのあくなき追求;QDI ::新村昌弘
  • Straumannデンタルインプラントシステムの臨床応用 抜歯窩インプラントのプロトコール:北條正秋/勝山英明 別冊 ザ・クインテッセンス インプラント YEAR BOOK
  • Trend&Topics:次世代のインプラントテクノロジー:SLActiveローディングタイム短縮/改革への挑戦;QDI:勝山英明/北條正秋
  • 特別企:審美部位におけるインプラント治療のクライテリアとその科学的背景Part3.インプラントと上部構造の相互関;QDI:勝山英明/北條正秋他
  • 予後を診る:ケースプレゼンテーションによるインプラントの経年的評価 第7回 審美領域における抜歯後即時インプラント埋入の予後;QDI:中島 康
  • 連載index:欠損に応じたGBRをマスターする 第1回 GBRをはじめる前に知っておくこと;QDI:中島 康・連載index:欠損に応じたGBRをマスターする 第2回 非常に小さな骨欠損に対するGBR;QDI:中島 康/中島和敏
  • Trend&Topics:Extension Crestテクニックによる水平的骨造成法-適応症例およびテクニックを学ぶ;QDI:-栗林伸之他

2005年

  • 別冊 QDI 第3回 ITIコンセンサス会議議事録(2005年)訳者)勝山英明、中島康、北條正秋、林秀一他
  • 第1回 インプラント治療・技工における新機材導入の可能性:中田光太郎/千 栄寿/小川秀仁他
  • 第2回歯科矯正治療へのインプラントの応用-インプラント治療と歯科矯正治療のコラボレーション:新村昌弘他
  • 第3回 イミディエートローディングインプラントの臨床・技工:月岡庸之他:歯科技工
  • 特別企画:審美部位におけるインプラント治療のクライテリアとその科学的背景 Part1.骨とインプラントのインターフェース:QDI:勝山英明/北條正秋
  • 特別企画:審美部位におけるインプラント治療のクライテリアとその科学的背景 Part2.インプラントとアバットメントのインターフェース:QDI:勝山英明/北條正秋
  • 欠損歯列編[補綴主導型から患者主導型インプラント治療への転換]:インプラントを用いた審美修復の限界と可能性1:インプラント間乳頭の形成と長期にわたる維持:勝山英明他:別冊 ザ・クインテッセンスYEAR BOOK

2004年

  • Ultimate Guide IMPLANTS 勝山英明、栗林伸之、月岡庸之、新村昌弘 中島康、他  医歯薬出版 2004年10月25日 発行
  • デンタルインプラントのトレンドと可能性-インプラントはどこに向かうのか:勝山英明他:歯科技工
  • 第1回 インプラントの評価基準と治療計画 歯科医師と歯科技工士の協同戦略-診査・評価・診断:勝山英明他:歯科技工
  • 第2回 インプラント支持によるオーバーデンチャー:歯科技工:上浦庸司他
  • 第3回 臼歯部領域におけるインプラント治療・技工、単独歯欠損症例に対する処置:歯科技工:月岡庸之他
  • 第4回 臼歯部領域におけるインプラント治療・技工 2.複数歯欠損症例に対する対応;歯科技工:岡田素平太他
  • 第6回全顎治療に及ぶインプラント治療(多数歯欠損&無歯顎)歯科技工:高野清史他
  • 第7回 インプラント補綴材料の変遷:小川雅子他:歯科技工
  • 第8回 インプラント周囲軟組織のマネージメント-プロビジョナルレストレーション再考-:歯科技工:北條正秋他
  • 第9回 インプラントエステティックス1-インプラント治療における審美性追求への最新アプローチPartI インプラントエステティックスのための評価・診断基準:添島正和他:歯科技工
  • 第10回 インプラントエステティックス1-インプラント治療における審美性追求への最新アプローチPartII インブラントエステティックスのための生体適合性・審美再現性に優れた材料の追及-AGCガルバーノテクニックを用いたセラミックアバットメントの製作:植松厚夫他:歯科技工
  • Implant treatment of aesthetic site based on the latest protocol;歯科技工:.新村昌弘他
  • 一から学ぶインプラント関連手術:第1回 GBRテクニックをマスターする 吸収性メンブレン編 :QDI:中島 康
  • 一から学ぶインプラント関連手術:第2回 GBRテクニックをマスターする―非吸収性メンブレン編:QDI: 中島康他
  • 一から学ぶインプラント関連手術:第6回 上顎洞底挙上術(開窓法)をマスターする難症例と合併症への対応編:勝山英明:QDI

2003年

  • 特集 補綴と外科とのコラボレーションにより達成されるインプラント審美修復治療 機能性から審美性へ-インプラント修復治療の質を高める審美性の獲得と治療難易度:勝山英明/山崎長郎:補綴臨床
  • 特集 補綴と外科とのコラボレーションにより達成されるインプラント審美修復治療 審美性の獲得と歯槽堤形態との関連-歯槽堤造成の必要性と限界:勝山英明/山崎長郎 :補綴臨床
  • 特集 補綴と外科とのコラボレーションにより達成されるインプラント審美修復治療 インプラント埋入規模と審美性獲得の難易度-マルチプルとシングルの場合:勝山英明/山崎長郎:補綴臨床
  • 特集 補綴と外科とのコラボレーションにより達成されるインプラント審美修復治療 補綴サイドで行うことができる細部の審美性の獲得-歯冠・歯肉の形態と色調:勝山英明/山崎長郎 :補綴臨床
  • 特集 補綴と外科とのコラボレーションにより達成されるインプラント審美修復治療 補綴主導インプラント治療とは「補綴と外科との相互通行コラボレーション」である:勝山英明/山崎長郎:補綴臨床
  • 新春特別解説:[Next Decade 2013年の歯科補綴・歯科技工] Theme 4 どうなる? 2013年のインプラント補綴・システム:勝山英明 :歯科技工
  • Strategic treatment planning for comprehensive implant treatment: Guideline for selection of surgical procedures;補綴臨床, 新村昌弘他
  • CLINICAL REPORT:インプラント治療におけるパラダイムシフト:新村昌弘/勝山英明他:補綴臨床
  • THE CLASSIC あの用語・トピックのゆくえ:第5回 GBR法:QDI: 中島康
  • 包括的インプラント治療のための戦略的治療計画−手術術式選択のガイドライン-補綴臨床:月岡庸之他

2002年

  • Concept and surgical aspect of immediate implant with TE System: Immediate implant: when, where and how? 抜歯即時インプラント:補綴臨床:栗林伸之他

ページの上に戻る

● PICKUP

インプラント治療の症例集 インプラント治療の症例集
CID club 会員によるインプラント症例

 

学会報告 学会報告
会員が参加した各種学会、講演会

Study

講演・セミナー

  • 臨床ゴール到達の為の組織マネージメント
  • CID MICROSURGERY
  • CID基本導入コース

Movie

過去の講演ムービー

  • session5 中田 審美修復のための生物学的アプローチ
    CID10周年記念講演
  • session5 新村 インプラント審美治療のための包括的アプローチ
    CID10周年記念講演
  • session3 月岡 デジタル分析に基づく上顎多数歯欠損のインプラント治療
    CID10周年記念講演

ABOUT IMPLANT

CID clubのインプラントのことをもっと知りたい方は、一般の患者さん向けのページをご覧ください。

一般の方へ

インプラントの臨床レベルを高く推進し、
歯学・治療を良い方向へ導くCID club。
CID clubは、インプラントを学ぶ歯科医師を教育する講演や書籍作成を行っている団体で、 国際的に認識された団体と繋がっています。CID clubは、インプラントを学ぶ歯科医師を教育する講演や書籍作成を行っている団体です。
  • ●ハイレベルなインプラント技術
  • ●定期的に開催する講演会
  • ●海外にも認識される歯科組織

CID clubは、
活力のある人材を募集中です。

CID clubの入会方法

会員歯科マップ